海外ウエディングの中で一番人気のハワイウエディング ハワイ挙式専門プロデュース会社ならではの素敵な結婚式を
HAWAIAN BRIDAL SERVICES

お客様の声
 

BACK
お名前:wendy様
挙式日時:2010年5月13日
教会名:キャルバリー教会
メールアドレス:wendy.air@gmail.com
ブログアドレス:http://eurekablue.blogspot.com/
 
体験談

ハワイで挙式をしようと決めてから、一番こだわりたかったのは、一生残るお写真でした。
アルバムや装丁というより、ハワイの素晴らしい自然が感じられるような、アーティスティックで質の高い写真を残したいと考えていたので、情報収集している中でTOMOさんの作品に遭遇したとき、“こんな風に撮ってもらいたい!”と強く感じ、早い段階でHBS一択に決めていました。

キャルバリー教会は海が目の前で木のぬくもりのあるロケーションが最高な教会なので、いろんな角度の写真が楽しめますが、ビーチや夕日の写真も素晴らしかったのでラニカイとサンセットのフォトツアーを盛り込みました。ほぼ一日費やしてしまったためレセプションはできませんでしたが、出来上がった写真のデータを見てみて、フォトツアーをお願いして正解だったなぁと実感しています。

また、HBSでは自分好みのブーケをオーダーできるのも大きな決め手です。わたしはランやユリ・バラといったブライダルでは王道の大きな花弁の花があまり好きではなく、色や形、なりたいイメージを拙いながらもお伝えすると、豊富な知識と経験から私好みの花材を提案してくださいました。リングピローは、ハワイアンシーソルトのものをオーダーしました。これも現地プロデュースだからこそのサービスかもしれません。使用したティーリーフは持ち帰って自宅でプリザーブド加工し、リーフパネルにする予定です。

スタッフの方々はいつお休みしているんだろう?と思うほどメールのレスポンスも迅速で、とても親身にアドバイスをしていただけます。わたしたちの場合は、夫が凝り性なのもあり、スタッフの方とのやりとりは夫のメールが窓口となってマメに尽力してくれました。挙式は女性の夢の具現化なのでどうしても新婦主体になりがちですが、新郎が受身ではなく協力的で一緒に作り上げてくれると、二人の思い入れもひとしおとなります。ハワイという遠い地にもかかわらず、思った以上に身内が参列してくれて、とてもよかったです。日本では躊躇しそうなあざやかな色使いの衣装に身を包んだ家族に祝福され、写真がとても華やかでぬくもりが伝わってきます。
国内のパーティーでもドレスを着る予定なので、自分で購入した衣装を持ち込めるのもうれしいです。ベールやネイルを手作りしたり、グローブや靴を格安で手に入れたり、お金のかけどころにメリハリつけて、最後まで納得のいく挙式になりました。ありがとうございました。


スタッフのみなさま
このたびは大変お世話になりました。おかげさまで天気にも恵まれ、ステキな挙式だったと夫婦・家族ともども喜んでおります。皆様のこだわりと努力が随所に感じられる行き届いたサービスで、HBSに依頼して本当によかったと心底感じています。
フォトツアーが二つもあって長い拘束時間にもかかわらず、明るく細やかな心遣いに感激しています。
星をつけるとしたら、絶対に五つ☆ハワイ挙式を検討している友達がいたら、誰がなんと言おうとハワイアンブライダルサービスをおすすめするつもりです!
一日一組限定というすばらしいポリシーと、高いクオリティをキープし続けるのは大変と思いますが、これからもたくさんのカップルに幸せなハワイ挙式をご提供できるよう、応援しています。



BACK

COPYRIGHT BY HAWAIIAN BRIDAL SERVICE