海外ウエディングの中で一番人気のハワイウエディング ハワイ挙式専門プロデュース会社ならではの素敵な結婚式を
HAWAIAN BRIDAL SERVICES

ウェディングオプション
リーガルウエディング 
 

リーガルウエディング
日本の戸籍に「アメリカ合衆国にて入籍」という言葉が入ります。ハワイでの教会挙式は入籍済みであることが前提のため、通常皆様にはハワイに来る前に入籍を済ませていただきますが、リーガルウエディングを希望される場合は、出発前に日本で入籍をせずハワイ到着後、ハワイ州保険局にてリーガルウエディングの手続きを行い、挙式後日本に戻ってから入籍をします。当社のスタッフがお二人をホテルまでお迎えに行き、保険局へお連れして提出する書類や面接のお手伝いをいたします。
所要時間は2時間から3時間ほどです。(保険局の混み具合によります。)
ハワイ到着日と挙式日の間に平日(祝祭日を除く)が1日必要です。ご希望のお客様はご相談ください。ハワイの祝祭日にも十分気をつけて旅行日程を計画してください。
また、事前に書類を作成する必要がございますので、ご希望の際にはお早めにお申込みください。
250ドル
※リーガルウェディングをご自身で手配される場合も必ず当社へお知らせ願います。予め教会への連絡が必要となります。
※ ご自身で手配される場合でも、教会によっては手数料がかかります。
※ 挙式日にマリッジサーティフィケイト(保険局からもらう書類)を忘れたり、挙式前日までに手続きが出来なかった場合は、当日挙式を執り行うことを許可されませんので、特に自己手配の場合は十分にお気をつけください。

※登録後のマリッジサーティフィケイトがお手元に届くまで約4ヶ月かかります。ご帰国後、日本での入籍を急がれる方はサーティフィケイトのコピーを取り寄せることをおすすめ致します。コピーお届けまで約3ヶ月かかります。
なお、保険局の手続きの都合上、サーティフィケイトまたはコピーのお届けに、記載以上の期間がかかる場合もございます。
恐れ入りますが、予めご了承ください。
コピーお取り寄せ費用+送料手数料 50ドル
コピーお取り寄せ費用+お二人の婚姻が掲載された新聞+送料手数料 60ドル
お二人の婚姻が掲載された新聞+送料手数料 40ドル






















BACK

COPYRIGHT 2017 HAWAIIAN BRIDAL SERVICE